転職活動を成功させるための「自分の軸」の作り方
スポンサーリンク

皆さんは転職を考えた時に、何を重要視しますか?待遇や通勤時間、給料など、重要視するポイントは人によって様々でしょう。自分自身が重要視するポイントに合致した会社に就職ができれば、転職は成功だと言えます。

最近は、転職を成功させるためには「自分の軸」が重要だと言われるようになっているため、何を重視したいのかを自分の中で明確にしておく必要があります。そこで今回は、転職活動を成功させるための「自分の軸」とはどのようなものなのか、「自分の軸」はどうやって作るのかをご紹介していきましょう。現在転職しようか検討している人や、転職活動を既に始めている人もぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

■「自分の軸」にはどのようなものがあるのか

転職を考える時に、転職先でどのような働き方ができるのか、どのような待遇になっているのか、どのような環境で働くことになるのかといった点は特に気になるでしょう。その中でも、譲れない部分があるはずです。それこそが「自分の軸」になります。

働き方における「自分の軸」としては、海外で活躍できるようなキャリアを目指していきたい、ワークライフバランスを保てるような働き方をしたい、専門的なスキルを身に付けてスキルアップしていきたいといったものが挙げられます。転職を検討していて、このような「自分の軸」を持っているということは、現在の働き方に不満を感じていることになるので、同じような状況にならないような転職先を選びたいと考えている人も多いでしょう。

待遇における「自分の軸」としては、残業時間を今よりも少なくしたい、育児のために時短勤務可能な場所で働きたい、給与を今よりもアップさせたいといったものが挙げられるでしょう。このような「自分の軸」は、ライフスタイルの変化などによって持つようになります。結婚や妊娠、出産など人生の一大イベントを迎えようとする女性に多く見られる「自分の軸」でもあります。

働く環境における「自分の軸」としては、社会貢献できる商品やサービスを開発したい、マネジメントに挑戦できるような環境で働きたい、若いうちから難易度の高い仕事を任せられるような環境で働きたいといったものが挙げられます。このような「自分の軸」は、自分自身が持つ可能性を広げていきたい、どんどんスキルアップしていきたいといった考えを持つ人が多く見られます。現在の職場が流れ作業的な仕事しかしていなかったり、昇進などの可能性が低かったりする中でスキルアップしたいと思うようになった人が持つことが多いようです。

これらの「自分の軸」は、あくまでも一例です。そのため、全ての人に当てはまるわけではなく、全く違う「自分の軸」を持っている人もいるでしょう。しかし、「自分の軸」を持っているのと持っていないのでは転職が成功するかどうかを分ける大きな境目になってしまうため、「自分の軸」を持つことはとても重要になるのです。

■「自分の軸」を持っていない人もたくさんいる

「自分の軸」は重要だと前述しましたが、「自分の軸」をしっかりと持てている人はそれほど多いわけではありません。特に新卒で就職してしばらく経ち、改めて仕事と向き合い始めた人は「自分の軸」を持てていないことがほとんどです。そのようなタイミングで転職を考えた場合、どんな軸を持つべきなのか悩むことになってしまいます。

そこでひたすら悩み続けても「自分の軸」を見つけることは難しいため、キャリアの棚卸しや転職したい理由の整理を行ってみましょう。キャリアの棚卸しは、これまでにどのような業務に取り組んできたのか、どのようなスキルを身に付けられたのか、働き方や環境をどのように変えたいのかを明確にしていきます。

転職したい理由の整理は、これまでの経験をどのように活かせるか、変えたいことは今の会社では本当に実現できないのか、望んでいるキャリアを実現するために必要な環境な何かを明確にするために必要です。「ただ単に仕事が嫌だから辞めたい」に留まらず、何を変えたいか、将来どうなりたいかを決めていきましょう。

キャリアの棚卸しや転職したい理由の整理をすることによって、自分自身が本当に望んでいるものを見つけるためのヒントを得ることができます。そしてそれは、「自分の軸」を持つためにも重要なプロセスになっていくでしょう。

スポンサーリンク

■「自分の軸」はどのように作っていくのか

「自分の軸」を作るためには、いくつか押さえておきたいポイントがあります。続いては、「自分の軸」を作り上げていくために知っておきたいポイントについて詳しく解説していきましょう。

・転職したい理由を全て書き出す

転職を検討しているということは、今の職場に何らかの不満があるはずです。その不満を全て書き出すことによって、感情を整理することができます。転職したい理由を心の中に溜め込んだままになっていると、面接の時にもつい感情的になってしまう可能性もあるため、感情を文字化して転職したい理由が冷静に伝えられるような準備をしておきましょう。

・譲れないものと譲れるものを分けておく

今の職場に対する不満は色々とあるかと思いますが、妥協できる不満とそうでない不満があるでしょう。自分自身が今の職場に対して抱えている不満を3段階程度でランク付けしてみると、転職先に何を求めるのかという点が明確になります。そのため、自分自身の中で譲れないものと譲れるものを分けておくことが重要になるのです。

・現在の不満を解決できるか考えてみる

感情の整理と不満のランク付けが終わったら、その不満は今の職場で解決できないのか考えてみましょう。転職したいという思いが高まっていると、転職しなければ解決しないと思ってしまいがちですが、そうではないケースもあります。また、転職をしなければ解決しないような問題だったとしても、今の職場で解決できないのかを考えることによって「自分の軸」を固めていくためのプロセスになり得ます。

・「自分の軸」を大切にできる職場を探せる

これまでのプロセスを実行することによって、「自分の軸」が明確になります。「自分の軸」が明確になるということは、自分にとって理想的な職場がどのような職場なのかが分かるということです。そのため、どのような求人をメインで探せば良いのかもはっきりするので、「自分の軸」を大切にできる職場探しを始められるでしょう。

転職を検討している人は、何らかの理由で今の職場から離れたいと考えています。しかし、漠然とした理由で転職活動をスタートしても、思ったような結果を得ることができない可能性もあり、自分に自信が持てなくなってしまう可能性もあるでしょう。そのような状態にならないためにも、転職を成功させるための「自分の軸」を作り上げていくためのポイントを知り、実践していくことが重要です。

転職は、これからの人生を大きく左右する出来事でもあります。自分自身が思い描くような理想の職場を見つけることができれば良いですが、転職をして後悔したという人も少なくありません。転職を成功させて、後悔のない人生を歩むためには今回紹介した転職を成功させるための「自分の軸」を作り上げていくために知っておきたいポイントを念頭に置き、実践していくことが重要です。これから転職しようと考えている人は、自分らしい人生を歩むためにも「自分の軸」をしっかりと作りましょう。そうすることで、転職を成功さられる可能性も高くなり、現在抱えている不満を解消することもできるはずです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事