投資初心者は必ず知っておくべき現代ポートフォリオ理論とは?
スポンサーリンク

これから投資を始める人や始めて間もない人は、できるだけリスクを抑えて投資を運用するために「ポートフォリオ理論」を学んでおくことをおすすめします。

現代のポートフォリオ理論は、投資初心者に非常に有効な考え方であり、この理論に沿って実践することで複数のメリットが得られます。今回は、投資を行う上で役立つ「ポートフォリオ理論」について解説していきましょう。

スポンサーリンク

■ポートフォリオ理論の考え方

ポートフォリオ理論とは、金融資産への投資比率を決定する理論のことを言います。正しくは「モダンポートフォリオ理論」と言いますが、ノーベル経済省を受賞した理論として有名であることから、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

ポートフォリオ理論は投資において重要なポートフォリオの収益率や期待値、分散のみを調整する特徴があります。相場価格において「卵を一つのカゴに盛るな」という言葉があります。頭語解説集にも載っている有名な用語ですが、ここでその意味を簡単に説明してみましょう。

「卵を一つのカゴに盛るとカゴを落とした時、全部の卵が割れてしまうかもしれません。しかし、複数のカゴに卵をいくつか分けて盛っておけば、そのうち一つのカゴが落ちて卵が割れてしまったとしても、他のカゴの卵は割れずに済むでしょう。

これは投資においても同様のことが当てはまります。特定の商品のみに投資をするのではなく、複数の商品に投資しリスクを分散させるといった考え方です。

ポートフォリオ理論はこれに加えて標準偏差や正規分布などを使って数学的な解説もありますが、簡単に言うと「分散投資」の重要性を説いたものです。株で例えるとアクティブ投資信託のような厳選した銘柄で投資をするより、インデックス運用で株式市場全体に投資する法が、有利な投資結果が得られます。

効率的な市場を目指すのであれば、インデックス運用の方が理論上優れているでしょう。どんなにリサーチを追及し続けても銘柄は上がることもあれば下がることもあります。業界内の人気・不人気によって影響を受けることも珍しくありません。

最終的にはよほどの才能と運が重ならなければ、インデックス運用に勝るものはないのです。ポートフォリオ理論は、莫大に利益を得ることは困難ですが長期的かつ安全に収益を上げていくことができる投資が最大のメリットとなっています。

■ポートフォリオ理論を実践した時のメリット・デメリット

ポートフォリオ理論をインデックス運用で株式投資した場合、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

【メリット】

・特定の銘柄が暴落した時のリスクを回避できる

・値動きが緩やかで突発的な現象に対処できる

・対照的なアクティブ運用よりも高いパフォーマンスが長期的に運用できる

・購入コスト・運用コストが低い

【デメリット】

・大きな利益は期待できない

・リターンを低下させる

・浮動株の少ない銘柄を乱高下させてしまう

インデックス運用は値動きが緩やかというメリットがある反面、収益も少ないという二面性があります。ローリスクローリターンの投資を求める人にはおすすめしますが、投資のスペシャリストを目指している人にとっては物足りない運用方法かもしれません。

スポンサーリンク

■ポートフォリオ理論を紐解く良書

ポートフォリオ理論は、資産運用を行う上で必要な考え方ですが投資初心者にとっては少し難しいと感じる方も多いかと思います。もっと分かりやすくポートフォリオ理論を学びたい人は「投資と金融がわかりたい人のためのファイナンス理論入門プライシング・ポートフォリオ・リスク管理」という著書に目を通してみてはいかがでしょうか?本書では、複雑な計算式はできるだけ自動計算可能なエクセルで行い、理論のみを投資初心者のレベルに合わせて落とし込んでいます。

・資産運用を行う上で少し掘り下げた理論を勉強したい人

・金融機関に勤務している人

・資産運用のパフォーマンスをレベルアップさせたい人

・投資のリスク・リターンを理解したい人

・ファンドが行っているリスク管理の仕組みを知りたい人

・ロボアドバイザーが取り入れている理論を学びたい人

本書は以上のような人に向けて書かれた著書となっています。資産運用という分野が注目されていることで投資法や理論などの情報がたくさん公開されていますが、プロの投資家を対象にした内容が多いようです。個人レベルで投資を行うにはどうしたら良いのかという点では、このような良書を活用するのも一つの方法と言えるでしょう。

■簡単な設定だけで投資できるロボアドバイザー

現代ポートフォリオ理論の仕組みをよく理解できない人は、何となく資産運用を始めるのではなく、ロボアドバイザーを利用してみてはいかがでしょうか?ロボアドバイザーは「放置したまま投資ができる」と話題の資産運用サービスです。

利用する前に簡単な設定を済ませておけば、着実に資産運用が始められます。ポートフォリオ理論は頭で理解できていても実践できなければ意味がありません。ロボアドバイザーのテクノロジーの力を借りれば、投資初心者でも手軽に投資を始められるでしょう。

ロボアドバイザーは自動で金融商品の売買取引や管理を行います。投資家は完全放置で運用できる上、実績も伴ってきますが、解約手数料がかかる場合や自動積立投資できないロボアドバイザーもあるので注意しましょう。

【ロボアドバイザーを選ぶ時のポイント】

・完全放置で資産運用できるか

ロボアドバイザーで重要なのは自動でメンテナンスや運用管理をしてくれるかという点です。手動で運用するタイプのロボアドバイザーは投資初心者にはおすすめしません。

資産配分のバランスが崩れ損失が出やすくなってしまったり、どのように投資を続けていけばよいのか判断できなくなってしまったりするからです。ロボアドバイザーで資金を増やすためには、自動でメンテナンス・積立投資するタイプを選ぶようにしてください。

・運用実績

いくら完全放置で投資ができるといっても資金が増えないようであれば意味がありません。各ロボアドバイザーのこれまでの運用実績を比較し、株式が多く組み入れられた運用パターンを選ぶようにしてください。

・手数料の価格

資金を増やすために大切なことは、ロボアドバイザーを利用してどれだけリターンを得られるかです。しかし、ロボアドバイザーには利用手数料が発生するので、年間でどれだけ手数料が必要になるのか確認しておかなければなりません。税金の最適化などで手数料が安くなるかどうかも大きなポイントになります。

このようにロボアドバイザーを選ぶ際は、いくつか注意点がありますが、ほとんどのロボアドバイザーは無料診断を提供しています。ロボアドバイザーを利用してどんな運用を行っていきたいのか、事前にシミュレーションしておきましょう。

ポートフォリオ理論は、これから投資を始める人にとって有益な理論であることが分かります。大切な資産を守っていくためには、リスク管理が非常に重要な役目を果たしてくれるのです。実際にポートフォリオを作成して、長期的に優れた投資結果が得られれば効率的な資産運用ができている証拠です。しかし、ポートフォリオ理論を活かして自身で資産運用していく自信のない人は、手軽に実践できるロボアドバイザーの力を借りてみましょう。値動きに対して一喜一憂することなく、ストレスなしで快適に収益を上げていくことができます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事