【2019年最新版】30代におすすめの転職サイトランキング
スポンサーリンク

30代の転職となると、今までの経験やポジション、年収、転職回数がポイントとなります。ポテンシャル重視の20代と比べて難易度が少し上がるので、転職サイトは30代に強いところを選ぶことが望ましいです。

しかし、転職サイトはたくさんあるので、どれを利用すればいいのか悩む方は多いでしょう。そこで今回は、30代の転職に強みを持つおすすめ転職サイトのランキングと、転職サイトの選び方についてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

■30代におすすめの転職サイトランキング・ベスト5

・1位:リクナビネクスト

業界最大手と言えば「リクナビネクスト」です。転職者のうち8割の人が利用すると言われており、会員数の数も業界トップクラスを誇ります。年齢層は20~60歳と幅広い求人を持ちますが、30代の利用者が最も多いと有名です。

求人数が豊富、リクナビネクスト限定の案件も多いので質の高さに期待できます。対応エリアは全国であり、女性向けの求人や年収をアップできる求人も用意されています。業界や職種は全体的に強いので、ニーズに合った求人を探せる転職サイトです。

リクナビネクストではスカウト機能があります。この機能を活用すれば企業からオファーが届くので、思いがけない企業や分野からスカウトされることもあるでしょう。30代になると経験を持っている方も増えるため、スカウト機能が有利に働くと言えます。

キーワード検索では「未経験歓迎」など条件を絞って検索可能です。未経験者を歓迎する求人も豊富なので、30代で異業種に転職したい人にも利用しやすいでしょう。

・2位:キャリコネ転職

求人数に関してはリクナビネクストに劣りますが、キャリコネ転職は全国4000社以上の優良企業の求人を取り扱っています。ごく一部ですが、大東建設やキッコーマン、amazon、GMOなど有名企業の求人も見つけることが可能です。

キャリコネの特徴は企業の実態を把握しながら求人を探せることでしょう。実際に働いていた人の口コミや評判を公開しているので、企業のリアルな実態を知ることができます。30代となると最後の転職と考える人も多いので、しっかり情報を得て転職を成功させましょう。

転職サービスではスムーズな活動を実現するために、充実したサポートを用意しています。例えば、Webレジュメを登録すれば企業からのスカウトを受け取れます。また、希望条件を登録すれば、定期的に条件に合った求人が紹介される機能も便利です。

他にも転職に関するHowToコラムや、活動をサポートしてくれるアドバイザーを用意しています。掲載されている求人はIT・技術系やサービス、営業、不動産と幅広い情報を用意しており、自分の希望する業種・職種でのワンアップ転職を実現可能です。

・3位:doda

dodaは転職エージェントですが、転職サイトの機能を持ち合わせているサービスです。対応エリアは全国で常時10万件以上の求人を扱っており、リクナビネクストと並んで豊富な求人数を誇ります。幅広い業種・職種の求人を取り扱っていますが、中でもIT・エンジニア系、技術系の求人が豊富です。

大手優良企業の案件を豊富に持ち、doda限定の非公開求人も充実しています。また、サービスに登録すればスカウトメールを受信でき、送られてくる頻度が多いので効率良く求人を探せるでしょう。スカウトメールは登録されたレジュメを見て送っているので、どんな企業から来ているか把握することで、自分の市場価値も見えてきます。

dodaの良いところは自ら転職先を探せると同時に、転職エージェントからのサポートを受けられるところでしょう。転職では職務経歴書の書き方や面接に不安を持つ方は多いです。また、なかなか求人が見つからなかったり、自分にはどこが良いのか分からなかったりと悩む方も多いでしょう。

業界に精通したキャリアアドバイザーや転職に関するアドバイザーのサポートを受けながら、効率良く転職活動が行えます。

・4位:@type

@typeは全国に対応している転職サイトですが、中でも首都圏の転職に適しています。元々東京、神奈川、千葉、埼玉中心の求人を扱っていたため、首都圏の転職に強みを持っています。業界では入れ替わりや事業拡大で人材を求められやすい、ITやWeb分野の求人が豊富です。

独占求人が多めなので、他の転職サイトでは見つからない案件も出てきます。他は似たようなものばかりと、求人探しに一苦労している人に向いているでしょう。独占求人には大手企業や有名企業の案件もあり質は高めです。

別途登録になりますが、@typeもエージェントサービスと展開しています。キャリアアドバイザーが自分の経歴や希望に合った求人を探してくれますし、また採用まで細かくアドバイスしてくれます。もっと色々な求人を見つけたい場合は、転職サイトとエージェントの両方を活用してみましょう。

・5位:マイナビ転職

転職サイトの定番であるマイナビ転職は、リクナビネクストに並んで豊富な求人数を持ちます。全国エリアに対応しているので、非常に使いやすいです。大手転職サイトなので求人の質は高く、大企業の案件も見つけやすくなっています。

マイナビ転職は転職希望者に嬉しいサポートが充実しています。転職活動のノウハウを紹介したコラムを公開しており、転職フェア・イベントも定期的に全国各地で開催しています。また、「転職MYコーチ」というサービスがあり、アドバイザーが履歴書の添削や求人の紹介など個別のサポートを受けられます。

希望条件や経験、スキルを登録すれば、企業からのオファーが届くスカウトサービスも用意されています。検索だけでは見つからないオファーが届くこともあるでしょう。

マイナビ転職は若手の転職に強いと言われていますが、30代にも力を入れています。特に30代前半におすすめでしょう。別途のサービスで転職エージェントもあるので、もう少しハイクラスの求人を狙いたい方はそちらも一緒に活用してみてください。

■30代の転職サイト選びのポイント

30代におすすめの転職サイトランキングをご紹介しましたが、どこも良さそうで選べないという方もいらっしゃるでしょう。ここからは自分に合った転職サイトを選ぶ時のチェックポイントを見ていきます。

・求人数の多いところを選ぶ

転職サイトによって保有する求人数は異なります。求人数が多いほど自分に合った案件が見つかりやすくなるでしょう。また、エリアによって求人数に差が出るサイトもあります。自分が希望するエリア内の求人が豊富かどうかも確認してみてください。

・昇給率の高さを確認

30代の転職となると年収アップに期待される方が多いでしょう。求人の数が多くても年収が低い案件ばかりでは意味がありません。ハイクラスの求人が豊富かどうかも確認しておきましょう。

転職サイトの中ではどのくらいの転職者が年収アップできたか公開しているところがあります。そこを参考にするとハイクラスの求人が多いか見極められます。検索する際は希望年収や高収入から絞ってみると良いでしょう。

・転職に強い年代の傾向を確認

同じ30代でも前半と後半では転職事情が変わってしまいます。どの年代に強いのかは転職サイトごとに異なり、サポート体制や求人の質も違ってきます。前半と後半のどちらが強いかも確認しておきたいポイントです。

・複数のサイトに登録

転職サイトでは独占求人を扱っているので、複数のサイトに登録しましょう。多すぎても管理が大変なので、2~3サイトが目安です。複数のサイトへの登録は使い勝手やサポートの良さを確認できるメリットもあります。

30代の転職はエージェントの利用が有利とされていますが、転職サイトは自由度の高さが魅力です。30代の転職に強みを持つサイトや、転職活動のアドバイス・サポートを用意しているサイトもあるので決して不利ではありません。ご紹介したランキングの中にはエージェントサービスも行っているサイトもあるので、効率良く転職したい方は併用すると良いでしょう。30代で転職を検討されている方は、おすすめの転職サイトや選び方を参考に転職活動に活用してみてください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事