初心者でもアプリで資産運用ができるロボアドバイザーとは?
スポンサーリンク

初心者でも資産運用しやすいロボアドバイザーについてご存知でしょうか?ロボアドバイザーは、投資初心者の資産運用に適していると言われています。

初心者にとっては、投資と言っても上手く運用できるか不安に感じる場合もあるでしょう。そこで今回は、ロボアドバイザーというサービスの特徴や初心者におすすめの理由、実際のはじめ方についてご紹介します。

スポンサーリンク

■ロボアドバイザーとは?

投資をする際には、自分で株の銘柄を選んで投資をしたり、自分に合った投資信託を調べたりしてから運用方法を決めていく方がほとんどです。ロボアドバイザーは、資産運用のアドバイスや補助を行うサービスで、投資信託選定・運用プラン選定・自動資産運用などが行えます。

投資初心者は、投資に興味を持っていても自分でやるのは不安に感じるでしょう。そんな時、ロボアドバイザーは資産運用にかかる手間や不安を軽減しながら、どのような資産運用をしていけば良いか提案してくれるのです。

ウェブサイトやアプリで投資診断や投資アドバイス、運用などを行うサービスになっており、証券会社や運用会社などが提供しています。ロボアドバイザーには、資産運用を任せられるタイプ・自分の運用スタイル診断やそれに伴う投資信託の提案を行えるタイプの2種類があります。

・投資一任型

ロボアドバイザーは投資に関する質問に答えていくと、自分の運用スタイルの診断やそれに合わせた提案・資産配分(ポートフォリオ)の提案を行ってくれるという特徴があります。これらの診断はすべて無料で行えるので、自分に合った投資を探す際に大いに役立てられるでしょう。このような資産運用を任せられる一任型は、診断結果に沿った資産運用を自動で行ってくれます。

・アドバイス(提案)型

診断結果を出すまでの一連のサービス提供は行いますが、その後の資産運用は自分自身で行うというタイプです。診断・提案などのチェックは上記と同じく無料で行えます。

ロボアドバイザーはそれぞれ持っている機能が異なるので、運用まで任せたいのか・自分に合った投資信託の提案を受けたいのかなどの目的によって適したタイプを選ぶ必要があります。ほとんどのロボアドバイザーは無料で診断機能を利用できるので、使い勝手を把握するためにもいくつか実際に利用してみると良いでしょう。資産運用を人に任せる場合、大手証券会社でまとまった資産を持ち、コンサルティングのための手数料を支払わなければなりません。

しかし、ロボアドバイザーはIT技術を使った金融サービスなので、投資に関する質問に答えていけばすぐに診断・提案を行ってくれます。ロボアドバイザーサービスは、IT技術を駆使してこれまでになかった柔軟なサービスを提供しているのです。

■ロボアドバイザーのサービスの流れ

では、ロボアドバイザーサービスを利用する際の流れについて見ていきましょう。ロボアドバイザーを利用する場合、まずサービス提供会社のサイトやアプリにアクセスするところからスタートします。

その後、年齢や金融資産・リスク許容度など、ロボアドバイザーの質問に応えていきます。回答を踏まえ、ロボアドバイザーがその方に最適な資産運用方針を提案し、了承すればそれに基づいた投資商品の購入へと進むのです。

運用も行うタイプの場合は、資産運用方針に基づいて商品購入・運用を行っていきます。ロボアドバイザーの投資対象は提供している証券会社や運用会社によって違いますが、海外上場投資信託や国内の投資信託が対象です。一般的な投資信託よりも時間をかけずに簡単に取引を始められるほか、手数料も従来のサービスに比べると多くはかからないので初心者でも利用しやすいと言えるでしょう。

スポンサーリンク

■投資初心者におすすめの理由

投資初心者にとって、ロボアドバイザーがおすすめの理由はいったいどのような部分にあるのでしょうか?

・投資の知識がなくても良い

まず1つは、投資の知識がなくても始められるという点です。通常であれば、知識がないまま1つの銘柄だけに絞って投資を始めてしまうと、その銘柄が下落した際には投下した元本を下回るなどリスクが伴います。

しかし、ロボアドバイザーでは基本的に分散投資を行い、株式・債権・海外など投資商品の種類は多岐に渡ります。まず金融商品を選択し、ポートフォリオをどのような形にするかを判断するには、初心者ではハードルが高いのです。ロボアドバイザーはAIによって投資銘柄やポートフォリオ、メンテナンスを行うため、専門的な知識がなくても運用できます。

・運用コスト軽減

上記でも述べた通り、ロボアドバイザーのサービスには助言型と助言・運用型の2種類があります。資産運用までを行うタイプは、1%前後の手数料がかかりますが、投資信託の場合はそれに加えて購入手数料が1~3%かかります。そのため、ロボアドバイザーは運用コストを抑えられるというのも魅力的です。

・少額・小口から始められる

ロボアドバイザーを扱っている証券会社や運用会社の最低投資金額は、100円~10万円程度と少額に設定されています。特に初心者の場合、少額・小口からお小遣い稼ぎ感覚で始めたいと考えている方も多いでしょう。そんな方にとっては、ロボアドバイザーは手軽に始められるための最適な手段です。

・プロの助言が必要ない

通常、投資を始めようと考えている際には、ファイナンシャルプランナーを始めとする専門家に相談する方が多いです。しかし、ロボアドバイザーを利用すれば投資のアドバイスや金融商品の買付、ポートフォリオまで決定してくれるので、専門家の助言が必要ありません。ファイナンシャルプランナーに相談する場合はそのための費用がかかりますが、ロボアドバイザーであれば手数料1%のみで済みます。

・自動で適切なポートフォリオにしてくれる

資産運用していると、ポートフォリオが崩れ資産構成が変化する可能性が高く、適切なポートフォリオに戻す必要があります。そのような調整を「リバランス」と呼びますが、初心者にとってはリバランスの判断が難しく、タイミングを逃してしまうリスクもあるのです。ロボアドバイザーは、リバランスも自動で行うので、投資初心者が自分で行わずに済むので安心です。

■初心者向け!ロボアドバイザーの始め方

実際にロボアドバイザーを始める場合、サイトで新規登録や口座開設手続きを行う必要があります。準備として、まず運用を任せる予定の資金額を決定しておくようにしましょう。ロボアドバイザーを始める手順は、希望のサイトにアクセスし、ロボアドバイザーの無料体験を行います。

質問項目には、年齢や年収・貯金額などが含まれます。質問に答えていくと、将来の資産予想や同世代の貯蓄額などを教えてくれるでしょう。新規登録画面では、メールアドレス・パスワードを入力して登録します。

新規登録が完了すると、口座開設画面に移り、氏名・生年月日・性別・職業・投資経験などの必要事項を入力し、口座種別選択画面で希望の箇所にチェックします。マイナンバー情報を入力する画面や本人確認書類をファイル選択でアップロードする必要があるので準備しましょう。

口座開設が完了したら、入金や積立から始め、ロボアドバイザーの助言に沿って進めていきます。このように、ロボアドバイザーは投資初心者でも簡単に始められるのが大きな魅力となっています。

ロボアドバイザーは、資産運用で最適なプランの提案や運用を行ってくれるサービスです。初心者が投資で資産運用する場合、運用コストや運用資産の規模、将来の計画がしにくく、適切なポートフォリオを形成できないケースも多いでしょう。

初心者でも自分に合ったサービスを選び、始めやすいのがロボアドバイザーの特徴です。ロボアドバイザーを利用し、適切な資産運用をしてみましょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事